EAEマーク認定基準

EAEが定めたガイドラインに基づき職場や施設内全体の電磁環境、並びに電磁波を発生する個々の設備や機器に対して電磁界調査を行い、その調査結果を認定基準としています。また、電磁波防護製品については、電磁波防護性能評価方法と表示方法、さらに安全性を認定基準としています。

機器・設備評価EAEマークの認定基準

ペースメーカ・ICD等の電磁干渉に関する基礎知識

認定基準を設定する前提として、まず、ペースメーカ・ICD等はどのような機能をもって、どのように動作しているかを理解して頂き、次にペースメーカ・ICD等はどのようにして電磁干渉を受け、どのような不適切な動作をしてペースメーカ・ICD装着者に影響が出るかを理解した上で、ペースメーカ・ICD等のEMIガイドラインや電磁環境調査方法を策定しております。

ペースメーカ・ICD等の電磁干渉に関する基礎知識へ

ペースメーカ・ICD等のEMIガイドラインと電磁環境調査方法

ペースメーカ・ICD等の電磁干渉(EMI)のガイドラインを定め、そのガイドライン基づいた電磁環境調査を次のペースメーカ・ICD等のEMIガイドラインと電磁環境調査方法に従って報告書を作成していただき、EAEマーク施設・製品認定審査の付属証明書として提出して頂きます。

ペースメーカ・ICD等のEMIガイドラインへ

EAEマーク認定申込書

上記ガイドラインに従って電磁界調査をした上、以下の書式にてEAEマーク認定申請をして下さい。

【施設評価EAEマーク】認定申込書

 

【機器・設備評価EAEマーク】認定申込書

電磁波防護製品評価EAEマークの認定基準

ペースメーカ・ICD等用電磁波防護製品認定要求規定

この規定は、ペースメーカ・ICD等用電磁波防護製品評価EAEマークの取得に関して、その認定要求を定めた規定です。

ペースメーカ・ICD等用電磁波防護製品認定要求規定へ

その他人体用電磁波防護製品認定要求規定

この規定は、その他人体用電磁波防護製品評価EAEマークの取得に関して、その認定要求を定めた規定です。

その他人体用電磁波防護製品認定要求規定へ

EAEマーク認定申込書

上記認定要求規定に従って電磁界調査をした上、以下の書式にてEAEマーク認定申請をして下さい。

ペースメーカ・ICD等用電磁波防護製品
評価EAEマーク認定申込書

 

その他人体用電磁波防護製品
評価EAEマーク認定申込書

EAEマーク保証制度

EAEマークに従ったにもかかわらず、PM等に影響が出た場合以下の保障をうけることが出来ます。

  1. ペースメーカ・ICD等装着者への保障
  2. EAEマーク使用者への保障
■ペースメーカ・ICD等装着者への保障
EAEマークに従って施設や製品を利用し、ペースメーカ・ICD等に電磁干渉が起きて身体的な障害を受けた場合、協会は治療やそれにかかる費用を負担いたします。
■EAEマーク使用者への保障 「業務過誤賠償責任保険(任意)」の加入
当協会では、製品開発企業と消費者双方の利益を守るため、EAEマークに対して業務過誤賠償責任保険事業を行います。
万一の事故が生じた時、被害者への対応や事故原因調査、製品に欠陥があった場合の損害賠償措置なども責任をもって行います。
また、欠陥製品が市場に出た場合のリコール等の相談もお受けします。

EAEマーク使用施設・製品のご紹介

該当内容に応じて以下の区分となります。

「職場や公共施設などPM等装着者が立ち入る可能性のある施設」
 施設評価EAEマーク(類型101~)
「電磁波を発生している機器や設備」
 機器・設備評価EAEマーク(類型201~)
「PM・ICD等機器への干渉を軽減、また電磁暴露量を軽減できる電磁波防護製品」
 電磁波防護製品評価EAEマーク(類型301~)

 ページTOPへ